指輪世界の第二日記。基本的に全部ネタバレです。 題名一覧 最近のコメント プロフィール Twitter

ブログ防火技法の一、溜めからの連続エントリ

 コメント欄や相互言及というのは嬉しいもの、とはいえ、時としてして火事の起こることもあります。2度ほど経験がありますが、それはそれで血圧が上がって、朝の目覚めが非常に明爽になって、良いものです。今日もあいつに会えるぜってなもので充実感がある。

 しかし伊藤悠の目覚めなど、文章さんの知ったことではありません。火事の長引いたコメント欄や相互言及自体は、きわめて読みづらいものであり、とうてい文章さんの御めがねにかなうものではありません。また炎の中から新たな生命がうまれることがあり、「情けない事だ、コメント欄からタタリ神を出してしまった」「その神は東へ東へ、Aさんのブログのほうまで流れていったという。」類のことも少なしとしません。

 そこで、小心な対策ですが、溜めからの連続エントリという手があります。つまり、人に喧嘩を売りそうな話を思いついたときは、それと関係の薄い、別な話を一緒に書き溜めておく。一方向に角の立つ話題を広げたら、それと独立したあさっての方向への話も書く。そしてそれらを極短時間差でアップロードする。

 エントリというのは最新のものがその筆者の現在の関心事だという絵面になるため、日付の二番手三番手になったものにはからみづらくなります。おまじないのようなものですが、心配な話題にそんな備えを施しておくのもよいでしょう。

 なお別話題エントリの集中投入は、予防ではなく対症療法としてもそこそこ効果があるので、すでに火がついたブログに使う手も(消火したい場合は)あります。



関連:決闘くんと対話くん

spcateg文章[文章]


    指輪世界の第二日記。 題名一覧 プロフィール