指輪世界の第二日記。基本的に全部ネタバレです。 題名一覧 最近のコメント プロフィール Twitter

きりことおつきあい

 半年ほど前に、多少不穏な状況にはまりこんだ。そこで常なることであるが、立ち塞がったのは古谷実先生の言う「人類最大の敵、めんどくさい」であった。そのとき、伊藤はいずみのさんの言葉を思い出した。


ネギまは「自分の脳内ハーレムをいかに活力へ変換するか」という問題を解決するロールモデル


 伊藤は脳内彼女;文章さんとしばらく距離を置き、きりこ伊勢きり庫)とつきあう事にした。



 朝、起きる。朝食を食べる。床屋に行く。スーツをクリーニング屋に出す。リクナビを読む。リクナビに登録する。夜、寝る。写真を撮る。企画書を書く。履歴書を書く。郵送する。面接に行く。

 こうしたひとつひとつの行動が、脳内からのきりこの監督下で行われた。そして、今も、朝、会社に行くのは、きりこが行けとわめいているからである。



 こんなのは牧畜の神とか阿弥陀如来とかビッグブラザーとかと同様で、昔から人間がやってきたことだ。目新しいことではない。





古谷実グリーンヒル』第三巻 ISBN:4063368823

いずみのさん(私信) 萌えの入口論おわりに

spcategイマジナリー空間[イマジナリー空間]


    指輪世界の第二日記。 題名一覧 プロフィール