指輪世界の第二日記。基本的に全部ネタバレです。 題名一覧 最近のコメント プロフィール Twitter

デジタルかアナログか

 デジタルかアナログかというのは、事物が本質的に持っている性質をいう言葉ではありません。事物の性質ではなくて、むしろ操作です。人間が、その折々に、その事物をどう捉えるか、どう扱うかという、やり方についての言葉です。



 数字や電子回路の関わっているものがデジタルだ、なんというふうに思っていては誤ります。それではプレイステーションのコントローラの「アナログスティック」という呼称に文句をつけるようなはめになってしまいます。

 極端なことを言えば、もしこれから、そう立証されたらの話ですが、こんなふうになってしまいます;


物質の質量は、素粒子を単位にしているので、デジタルだ

空間の距離は、素領域を単位にしているので、デジタルだ

時間は、素時間を単位にしているので、デジタルだ

 そういう言葉ではないのです。



 デジタルかアナログかというのは、その理論がフォーカスをどう合わせているかという言葉であり、その理論にしても、ここはデジタルで、その上をアナログで、そのもう一つ上はデジタルで、というふうに扱っていたりするのです。



 また別の極端なことを言えば、最終的には、人間の脳神経系が離散的ですから、連続的な理論、たとえばニュートン力学の方程式の中に、やっぱり離散的な数字を入れて運用していますし、せざるをえないとも言えます。だからといってニュートン力学がデジタルだとかいった話にはならないのです。

spcateg一般[一般]


    指輪世界の第二日記。 題名一覧 プロフィール