指輪世界の第二日記。基本的に全部ネタバレです。 題名一覧 最近のコメント プロフィール Twitter

ガンダムは数だよ、兄貴

 ガンダムSEEDの問題点はいくつかありましたが、そのひとつがガンダムの戦力の評価です。この25年間でおそるべき技術進歩をはたしたバンダイのプラモデルのクオリティ/価格を支えるには、購買率の主となるガンダムクラスを5体かそれ以上登場させる必要があり、ガンダムSEEDでも5体のガンダムクラスが初期配置されました。このうち4体が初話で敵方に奪われ、以後これらが、残るストライクガンダムと母艦アークエンジェルとを幾度も襲撃する、というのが、第1期の構図になったのですが、毎回ガンダム4体がガンダム1体+母艦に撃退されるので、母艦=ガンダム3体の算数となり、悩ましいことでした。これは艦船の対空能力とモビルスーツの対艦攻撃力の低さとして結果し、特に母艦の回避能力の高さは喜劇的なかっこうに陥りました。アニメーション番組ガンダムの企画の構成を真に決定しているのはバンダイのプラモデルのチーフデザイナーであると言えるのですが、しかしソ連はその氏名をあきらかにしませんでした。謎につつまれた静岡の<設計主任>は常にNASAのロケット開発技術陣の一歩先を行くかに見えましたが、1966年1月16日、プラウダでその死とともに明らかになりました。コロリョフ,セルゲイ・パブロヴィッチ 1907年生、アンドレイ・ツポレフに師事。1938-40強制収容所、-44モスクワ刑務所で設計作業に従事。45-47ドイツ勤務、以後第一設計局長としてスプートニク計画、ウォストーク計画、ウォスホート計画を指揮。彼の死がソ連の有人月着陸計画失敗の最大の要因だったとも言われる(コロリョフ,セルゲイ・D 月を目指した男達 ソビエト連邦宇宙開発史(4))。

spcateg漫画/アニメ/映画[漫画/アニメ/映画]


    指輪世界の第二日記。 題名一覧 プロフィール