指輪世界の第二日記。基本的に全部ネタバレです。 題名一覧 最近のコメント プロフィール Twitter

俺エピソード3の見どころ

 スカイキャプテンを観たときにスターウォーズエピソード3の予告を観た。

 スターウォーズといえば、やはりライトセーバーの特性が悩ましい。以前も書いたが(ライトセーバーの欠陥。エピソード2。)、刃がかすって頬から一条の血が滴る、というカットが、頬を火傷するカットになってしまう。同様に衣一枚や帯一本だけを切ったりする洒落もできない。刀身が無いため、刀の峰に手を添えたり、刀を投げて使ったり、地面や壁や柱に突き立てたり突き立ったりもしない。

 ライトセーバーによるかっこいい打撃描写を考えてみよう。(5分、20点)――おおまかに言ってそれは、身体の突起部分を切り飛ばすことだ。突いたり裂いたりが不適だからだ。つまり、ライトセーバーで胸元を突いたり、袈裟懸けに斬ったりした場合の絵面が苦しい。したがって、手足の多く細く長い敵が求められる。巨大カマキリなど。

 ということは……エピソード3には巨大ムカデが出ます。間違いありません。

 まあいい。エピソード3にはアナキン=ダースベイダーによるジェダイナイツ百人斬りがある。これが楽しいことは間違いない。「血迷ったかアナキン」「おのが道行阻むを斬れぬ剣、すでに剣ならず。わが道にジェダイが立てばただジェダイを斬るのみ」「よくぞほざいた」(周囲のふすま一斉に開く。アナキン不敵な笑み)

spcateg漫画/アニメ/映画[漫画/アニメ/映画]


    指輪世界の第二日記。 題名一覧 プロフィール