指輪世界の第二日記。基本的に全部ネタバレです。 題名一覧 最近のコメント プロフィール Twitter

共産党によろしく

選挙話ですが、我が家は2代続いた由緒あんまりない日本共産党員の家柄。

ということで共産党はなかなかおすすめですよ。

この話の趣旨は「共産党に10議席か20議席持たせるとたぶんあなたのお気に召す仕事しますよ」という話で、

以前ここに書いた話。



政権を取っていない党のすること/10、20、50議席

http://d.hatena.ne.jp/ityou/20050910



趣旨はそれで、その補足をいくつか。

共産党は政権を担える党ではない」という考え方がなるほどありますが、それは一理はあるとは思う。

ただしここで、議会制民主国家の選挙というのは、



政権を持たせる党を選ぶ制度ではない。



これは見逃しやすいところかと思われるが、議会制民主主義というのは、「どこが政権を取るべきか」というシステムではないのだ。

「どこが政権を取るべきか?」という考え方でいくのならば、大統領を一人選んで、その一人が政権のメンバーを選んで国を運営すればいい。

そうでなしに議会制をやるのは、「そいつら単体で政権を運営してほしくはないのだが、そいつらにもちゃんといてもらって、ああだこうだ発言していてもらいたい、そういう連中がいる」という考え方なのだ。

こいつらに野党議席20席を持たせよう、とやってバランスを構築する運用が想定されているシステムなのだ。



なにかというと、政権がどっちになる、こっちになる、という話がされるが、その考え方は議会民主制としてはけっこう怪しい考え方で、ちゃんと踏み込むなら、議席の配分がどうなる、政策の押し引きのバランスはどうなる、という考え方が必要なのだ。



で、日本共産党だと、こんなかんじで、



日本共産党中央委員会

http://www.jcp.or.jp/



こいつらに20議席ぐらい持たせとくのはどうですかよ。いけるぜ? 100とか250とかいう話じゃないんですって、真面目な話。

spcateg政治[政治]


    指輪世界の第二日記。 題名一覧 プロフィール